債務整理の賢い選びかた解説

債務整理の賢い選びかた解説

債務整理を賢く選ぶポイント

はじめに

 

債務整理の方法は個人再生、任意整理、特定調停、自己破産と4種類あります。

 

この中から自分の借金の大きさにあった債務整理を選ぶことになります。ここが先ずスタートです。

 

すぐに債務整理を始めたい方は弁護士事務所に相談
債務整理をすぐにでも始めたい方は、おすすめの弁護士事務所を紹介いたしますので、是非チェックされてみてください。
債務整理の賢い選び方
できるだけで早く自分にあった債務整理を選びたいならば、匿名無料診断シミュレーターを利用するのがおすすめです。

 

 

>>匿名無料診断シミュレーター

 

いくつかの質問に答えていくと、自分にあった債務整理方法を教えてくれます。
任意整理デメリット、個人再生デメリットなどを知りたい人、弁護士事務所に行くのがおっくうな人や、自分に適した債務整理の選び方がわからない人におすすめのツールです。

 

債務整理の特徴比較

 

債務整理の特徴を表で比較してみました。一つの参考としてご覧ください。

 

返済能力 減額 リスク(反動)
任意整理 高い人向け 小 小
個人再生 低いが、ある 中 中
自己破産 無い 大(全額) 大

 

大雑把に言えば、返済能力が高い人は、任意整理、特定調停がおすすめです。
返済能力が低い人は個人再生がおすすめです。
返済能力が無い人は自己破産がおすすめです。

 

あくまでも目安なので、最終的には専門家の方との相談の上で決めてください。

 

債務整理の種類を知ることが大切
任意整理、自己破産、個人再生、特定調停の4種類の特徴について説明していきます。

 

任意整理

 

裁判所の関与がないのが特徴です。
債務者の代理人となる弁護士と、債権者の間で交渉をし、債務者は一定の条件のもとで減額された借金を返済していきます。

 

個人再生

 

強制力をもった法的な債務整理手続きです。
債務者に対して債権者は個別に借金の取り立てをすることができなくなり、裁判所が認可した計画で、債務者は借金の返済をしていきます。

 

特定調停

 

裁判所が指定した調停委員会の指導の下で債権者への債務整理を実施します。
債権者の強制的な借金取り立てを止めさせることが可能です。

 

自己破産

 

裁判所を利用する法的な債務整理です。
自己破産をしたものは、借金の支払い義務を免除することができます。

 

最終的な弁護士の選び方のポイント
債務整理をしていく上で重要になってくるのが相談する弁護士です。
債務整理の賢い選択は、債務整理に強い弁護士選びとも言えます。

 

ここからは債務整理に適した弁護士の選び方を紹介していきます。

 

無料相談できる
相談に関しては、無料でおこなっている事務所も多いので、費用のかからない無料相談をなるべく活用した方がおすすめです。

 

債務整理の実績が豊富
弁護士事務所には得意、不得意があります。借金問題を相談する際は、その弁護士事務所が債務整理の実績が豊富か調べましょう。

 

費用と支払い方法が明確

 

1,初期費用はいくらかかるかをチェックしましょう。(着手金が掛からない初期費用0円の事務所がおすすめです)

 

2,後払い、分割払いはできるかチェックしましょう。

 

どちらも弁護士事務所のHPに明記されてあるかチェックするようにしてください。

 

 

債務整理シミュレーター

 

借金解決はスピードが鍵です。悩む暇があれば、すぐに行動にうつしましょう。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ