債務整理にかかる費用はどのくらい?相場が知りたい!

債務整理にかかる費用はどのくらい?相場が知りたい!

債務整理にかかる費用

自己破産の場合

 

 

債務整理は自分でも申し立てを行う事もできますが、必要な書類も多く裁判所でのやり取りもある債務整理もある事から、
スムーズに借金を整理したい場合は、弁護士や司法書士に依頼するのが一般的です。

 

弁護士も司法書士も債務整理を行う事はできますが、債務整理の中でも自己破産をしたい場合、弁護士に依頼する事をお勧めします。
弁護士に自己破産を依頼した場合、費用は平均して約30万円から60万円ほどかかると言われています。

 

一方、司法書士の場合は平均して20万円から40万円と弁護士よりも、費用を抑えられる為、司法書士に依頼したいという方も多いようです。

 

しかし、弁護士と司法書士では権限に違いがあるのを、ご存じでしょうか?

 

弁護士は依頼者の「代理人」という立場になるので、裁判所での審尋も一緒に受けられますし、裁判官からの質問も弁護士が答える事ができます。

 

司法書士はというと「代理人」ではなく、「書類作成代理人」という立場になり自己破産を申し立てする為に必要な、書類を作成する立場にはなっても
決して依頼者の代理人にはなれません。

 

ですので裁判官からの質問も、司法書士の場合は答える事ができないのです。

 

裁判所でのやり取りは非常に緊張するので、自己破産を行う時は代理人になれる弁護士に依頼した方が、余計な負担もなく進められるでしょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ