債務整理後の転職活動は難しい?

債務整理後の転職活動は難しい?

債務整理後の転職活動は難しい?

債務整理を行った後も転職することは可能です。

 

法的には債務整理を行った後に転職してはいけないと記述が無いからですそのため転職を行うこともできますが、債務整理後の転職は少し厳しくなると考えてください債務整理をした情報は信用情報に書きこまれてしまうことは知っていると思いますが、企業はその情報を閲覧することが出来ます債務整理をしていることがばれてしまった場合、採用されなくなるケースもあります。

 

そういった社員を雇うと問題が起きると思われてしまうからですまたこうした信用情報を見ることのある仕事先は転職に向いていません。

 

見られてしまいすぐに解雇されることが考えられるからです信用情報は必ず見られるというわけではないので、金融関連の仕事を除けば転職することに問題は無いと思います転職したとしても債務整理はそのまま継続出来ますが、転職したことを整理して貰った弁護士や司法書士に報告しなければなりません債務整理の日程に狂いが生じる場合があるので、情報を聞いて再建計画の修正を考える必要もあるからです転職した場合は必ず連絡を入れておきましょう。

 

黙っているのはよくありませんなお個人事業主に転職する場合、司法書士によっては契約を無効にされる場合がありますので気を付けてください

 

任意整理デメリットはこちらからチェック


ホーム RSS購読 サイトマップ