債務整理の種類【自己破産について】

債務整理の種類【自己破産について】

債務整理の種類【自己破産について】

現在、消費者金融やクレジットカード会社のキャッシングローン、そして銀行系カードローン会社のカードローンなどで借金を行い、その借金を返済する事が出来なくなってしまい債務整理を行う人が急増しています。

 

債務整理とは債務者が借金によって通常の生活を送る事が出来なくなっている状態を救済する為の「国による救済措置」です。
債務整理には主な方法として4種類の債務整理の方法があります。

 

債務整理には「任意整理」、「特定調停」、「個人再生」、「自己破産」の4種類の債務整理方法があります。
この内、借金が全て「帳消し」、つまり借金が無くなる債務整理は「自己破産」だけです。
他の3つの債務整理は借金そのものを無くす事は出来ませんが、借金の減額や借金の利息分のカット、そして借金の利息の利率を減らす事などを行う債務生理方法になります。自己破産相談などを利用すると、適切な債務整理方法などアドバイスを受けることができます。

 

現在、消費者金融やクレジットカード会社のキャッシングローン、そして銀行系カードローン会社のカードローンなどで借金をして債務整理を行う人達の間で人気となっている債務整理方法としては「自己破産」と「特定調停」の2種類の債務整理方法があります。

 

中でも「特定調停」は、借金そのものは無くす事は出来ませんが、金融業者からの督促電話や督促の手紙を止める命令を裁判所が金融業者に出す債務整理として「自己破産」に次ぐ人気があります。


ホーム RSS購読 サイトマップ